アニメ 遊戯王VRAINS 第75話 感想

TURN 75 「心に取り付く鬼」

アース・・・(´;ω;`)
スペクターとの絡みも見たかったし、復活を信じたい・・・

まずは今回の新カードから。

アース
《Gゴーレム・ペブルドッグ》
召喚に成功したら、同名1枚をサーチ可。
手札から墓地へ送られたら、同名1枚をサーチ可。
《Gゴーレム・ディグニファイド・トリリトン》
手札の地属性1枚を墓地へ送り、ターン終了時まで、
相手モンスター1体のATKを200ダウン&効果無効化。
自場のモンスターを対象にした相手のカード効果を無効にして破壊可。
《重力防護》(グラヴィティ・プロテクション)
自場の地属性1体をリリースし、自場のリンク1体にこのカードを装備
(リリースしたモンスターのATKの半分アップ&破壊耐性付与)。

鬼塚
《ダイナレスラー・コエロフィシラット》
自場にモンスターがいない場合、手札からSS可。
《ダイナレスラー・ギガ・スピノサバット》
モンスター1体を破壊可。
自身が破壊される場合、自場のモンスターを身代わりにできる。
《ダイナロア》
自場の恐竜族1体を対象に発動可。
それが相手モンスターと戦闘を行う場合、
相手の場の魔法・罠1枚を選んで墓地へ送れる(相手は効果を発動不可)。

未OCG化期間の長かった《時空超越》が汎用枠で使用されて感慨深いものがあります。
今回はシンクロまで使いましたし(「Tレッスル」ではなかった)、
20181031_02.png
次はエクシーズに期待(もしかしたらペンデュラムまでかも?)。

しかし、(ストーリー的には)もう鬼塚のヤツはダメかもわからんね。
20181031_01.png
これが主人公とロクに絆を結べなかった初期レギュラーの末路か・・・
脳に機械を埋め込むの、私はすごい抵抗があるので、
SOLがホント嫌です(「意志を尊重した」晃お兄さまも含めて)。
まぁ、そこはSF世界の「進んだ」倫理観なのかもですが、
AIとの融合の残念な例を出されてしまうと、
遊作君たちの目指す「共存」に影が差す感じがして不安です(ハノイが勢いづいちゃう?)。
かといって、イグニスとオリジンが「キレイな」融合をしちゃったりしても、
「失敗例」が足を引っ張ってどのみち後味が悪いという・・・
彼の進退は今作がキレイに締められるかという点に深く関わりそう?注目したいです。
ここから好感度回復する方法は、私にはちょっと予想もつかないですが。

といったところで、次回は因縁のエマさんvs道順さん!
・・・のはずが、なんか葵ちゃん関係でブッ込んできましたね。
20181031_03.png
え・・・何コレ?とっくにタイミング逃してた感ありましたが、
やっぱり彼女も事件関係者だったって展開なの!?


【関連項目】
アースの使用カード
Go鬼塚の使用カード

     

続きを読む


薄毛対策